エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

大森南朋「今年一番“粋”だった場面はラグビーW杯」 年末年始は「家族でゆっくり過ごしたい」

 トークセッションを行った大森南朋

 「メンズコスメブランドIKKI 新商品発表記念イベント」が11日、東京都内で行われ、アンバサダーを務める俳優の大森南朋が登場した。

 「IKKI」は日本古来の“粋”という美意識に着目したメンズスキンケアブランド。

 同ブランドのWEB CMで“粋な男”を演じている大森は「普段の自分のCMとは違ってカッコいい路線なので、ちょっと照れくさいんですけど、(新CMは)よくできているなと思いました」と話した。

 「大森さんにとって粋な男性とは?」と聞かれると、「憧れている先輩たちがいて、食事に連れていっていただけるんですけど、高いおすし屋さんとかで僕がトイレに行っている間に、先輩がお会計を済ませてくれていて、『いいんですか?』って言うと、何も言わないで、ああ…みたいな(表情を見せる)人は粋だなって思います。僕もたまにまねしています」と明かして笑いを誘った。

 「今年一番“粋”だったなと思う場面」については、「ラグビーW杯で、何かを言わずに、試合で全てを体現していく男たちの姿勢というのは、生きざまをすごく感じました。何ですかね、(観戦していて)泣けてくるっていう、あれは裏に“粋”があるんじゃないかなあ」と語った。

 「年末年始はどう過ごす?」との問いには、「年末と三が日は家族でゆっくり過ごしたいなと思います。まだ小さい子どもがいるものですから、子どもが自意識を持つまではカッコいい父親でいたいので、ちゃんと肌ケアしていこうと思います」と笑顔で話した。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ