エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

新田真剣佑、地球ゴージャス公演で舞台初主演 「前作を超えるような作品に」

誕生日を祝われ、笑顔の新田真剣佑(左)と笹本玲奈

 ダイワハウスSpecial 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」制作発表記者会見が6日、東京都内で行われ、出演者の新田真剣佑と笹本玲奈、松本利夫(EXILE)、岸谷五朗、寺脇康文ほかが登壇。会見では11月16日に誕生日を迎える新田を出演者たちがバースデーケーキで祝う場面もあった。

 本作は、戊辰戦争を背景に、歴史の大きな渦に巻き込まれた人間たちの生きざまを描いた歴史ファンタジー。2009年に地球ゴージャス10作目の公演として上演された作品を、岸谷が脚本を書き直し、ミュージカル要素を強くして新演として上演する。

 主人公のシャチ役を演じる新田は本作が舞台初主演。地球ゴージャス公演には、第15回公演「ZEROTOPIA」に次いで2度目の出演となる。

 新田は「シャチ役ってアナウンスされてびっくりしちゃった。今日も突然(主演でセンターに立つために)みんなに囲まれて。だから緊張しています」とちゃめっ気たっぷりにあいさつ。

 続けて「僕は(2009年公演では)三浦春馬さんが演じていたシャチを見て衝撃を受けて、そのときから地球ゴージャスさんに出たいなっていう夢がありました。その夢は2年前にかなって、今回、まだ仕事を始めていない頃に見た作品の再演で主演をさせていただけるということが幸せです」と語った。

 また、三浦から新田への激励のビデオメッセージが映し出されると、新田は「後で動画をください! 本当に本当にうれしいです」と歓喜し、「前作を超えるような作品にしなきゃいけないなと思いました」と決意を新たにした。

 舞台は3月10日~4月13日、千葉県舞浜アンフィシアターほかで上演。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ