エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

南明奈、じゅんいちダビッドソンと意気投合 「車に話し掛けちゃいます」

 南明奈(左)とじゅんいちダビッドソン

 カーアクションゲーム「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表会が8日、東京都内で行われ、タレントの南明奈とお笑い芸人のじゅんいちダビッドソンが出席した。

 この日は、ゲーム好きで知られる南と、「レーサーに電撃転身したサッカーの本田圭佑選手」に扮(ふん)したじゅんいちダビッドソンが、同ゲームで対戦した。

 「ゴールまでに要した時間」を競い合った結果、僅差で南が勝利。南が「うれしい。結構いい勝負でした」と笑顔を見せると、じゅんいちダビッドソンは「負けたんでレーサーは引退します。(サッカーのために)カンボジアに戻らないと」と本田選手の口調で応えて笑わせた。

 大の車好きという南は「とにかく癒やしになる。元気になれるんです」と運転の魅力を力説。

 そんな南から「車に話し掛けたりしません?」と聞かれたじゅんいちダビッドソンは「話し掛けます」と同意し、「僕、アメ車なんで何回か止まったことがあって。3回ぐらい止まったときに、ハンドル握りながらこのあたり(ダッシュボード)に向かって、『ええ加減にせえよ』って言っちゃいました」と、エピソードを明かした。

 南は「私も運転中に他の走ってる車を見て『あの車、格好いい』と言わないようにしています。やきもちを焼いちゃうから。もし言っちゃったとしても、すぐに『きみが本当は一番だよ』って言います」と明かした。

 先月、お笑いコンビ・よゐこの濱口優と挙式を行った南。生活の様子を問われると「特に変化はないですけど、本当に楽しかったので、今でも毎日(挙式の)動画を見ています」と幸せいっぱいにコメント。将来乗ってみたい車については「リンカーン・ナビゲーターが憧れです」と語った。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ