エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

松本穂香「泣きそうになりながら免許を取りました」 神木隆之介、中川大志と今夏の思い出を披露

(左から)神木隆之介、松本穂香、中川大志

 「au UNLIMITED WORLD発表会」が28日、東京都内で行われ、同社のCMシリーズ「意識高すぎ!高杉くん」に出演中の神木隆之介、松本穂香、中川大志が出席した。

 3人そろってイベントに登場するのは今回が初めて。最年長の神木は「すごくうれしい。新鮮です」と喜びつつ、司会者から「爽やかですね」と評されると、「僕も26歳なんで頑張らないと…」と、制服姿に照れた。

 そんな神木について松本は「(26歳には)見えないから大丈夫。今日は頼っていこうと思って、安心しています」と太鼓判を押すと、中川も「同級生ですから。この3人で立ててうれしいです」と笑顔を見せた。

 この日は、3人が今夏の思い出を、フリップに描いて発表した。色鮮やかな富士山などを描いた神木は「最近家族でキャンプに行くんです。何もせず、ゆっくりしたり、家族と和気あいあいと話したりするだけなんですが、すごく穏やかな気分になれるんです」と明かした。

 中川は「あっという間に…」というタイトルで、車のイラストを披露。「運転中に橋を渡っていたら、すごい近い距離で花火が上がった。全然知らなかったけど、花火大会だったみたい。しかもクライマックスのタイミングで。止まれないからすぐ通り過ぎたんですが、それこそ(過ぎ去る)夏を表しているなって。思いも寄らない(偶然でした)」と興奮気味に振り返った。

 免許証のイラストを掲げた松本は「この夏、車の免許を取りまして…」と説明。「先生が厳しくて、何回か泣きそうになりましたが、無事取れました。取ってから1回も乗ってないけど、身分証明書として(使います)」と、やや自信なさげに語った。しかし中川から「来年の夏は海に行けるね」と言われると、「行きます。犬を連れて」と声を弾ませた。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ