エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

原嘉孝「僕がジャニーズだと忘れている」 桜井玲香「コメディエンヌとして頑張る」

(左から)演出の小林顕作氏、元木聖也、原嘉孝、桜井玲香、田中要次

 舞台「THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~」の初日囲み取材が2日、東京都内で行われ、出演者の原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)、桜井玲香(乃木坂46)、元木聖也ほかが登壇した。

 イギリスで人気の頭脳派コメディー劇団「ミスチーフシアター」の最新作で、日本初上陸となる本作は、ダイヤモンド窃盗の陰謀を図る詐欺師たちによるハラハラドキドキのサスペンスコメディー。

 単独での舞台初主演となる原は、桜井との共演について「シリアスなシーンなのに、僕の顔を見ると笑うんです」と明かすと、周りから“ゴリラ”とイジられてしまい、「この現場の人は僕がジャニーズだと忘れている」と苦笑い。

 続けて、コメディーの難しさを「稽古場で作り上げたものだけじゃなく、お客さんとの空気のやり取りが大切。受けたら受けたで、すぐ次に切り替えなきゃいけないなど難しさがあります」と語った。

 乃木坂46からの卒業を発表し、グループ所属としては最後の舞台となる桜井は「私のファンの方も、それ以外の方も、アイドルと認識されながら見られると思うので、そこに負けないように、そんなことを忘れられるぐらいコメディエンヌとして徹底して頑張りたいです」と意気込みを語った。

 コメディーとしてハプニング満載の本作。元木は「ゲネプロ(公開舞台稽古)でも、桜井さんがアドリブで切り抜けたりと、その場でいろんなことが起きるんです。でも、それが楽しい」と余裕を見せた。

 舞台は8月2日~12日まで都内・新国立劇場 中劇場、8月16日~17日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ