エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

吉岡里帆、ウエディングドレス姿を披露 結婚相手に求めるもの「一番大事なのは思いやり」

理想の結婚相手について語った吉岡里帆

 「アールイズ・ウエディング」新CM&キャンペーン発表会が1日、東京都内で行われ、女優の吉岡里帆が登場した。

 新CMで着用したウエディングドレス姿で登場した吉岡は、会場の女性陣に向けブーケトスを実施。無事成功させると、「すごく楽しい演出だなと思いました。初めてのブーケトスが終わってしまいました」と語り、はにかんだ。

 5日から放映される新CMは、「リゾートウエディングは大切な人たちといく特別な旅」がコンセプト。「ハワイのきれいな海が最高でした。撮影のときは音楽を鳴らしながらみんなでダンスをしました」と撮影を振り返った吉岡。自身もリゾートウエディングに憧れているといい、「東京に出てきてから友人がどんどん結婚したのですが、仕事の都合で結婚式に出られないことが多かった。なので、自分の結婚式のときはみんなに楽しんでもらえるような式を挙げられたらと思います」と願いを語った。

 理想のプランを問われると「結婚式って、家族と家族が一つになる一生に一度の一大イベント。家族同士や友人同士の距離が少しでも縮まるような、お互いの思い出が一つできるような、ワイワイ全員が楽しめる結婚式が理想です」と語った。

 理想の結婚相手については「たくさん思い付いちゃいますが、一番大事だと思うのは、思いやりのある方です」と回答。「旦那様が自分の友人や家族にちゃんと愛情を持って接してくれたらうれしいし、思いやりがあって温かい、肝っ玉の据わっているような男性がいいですね」と声を弾ませた。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ