エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

小峠英二、自身も「契約書なんてない」 「芸人はほとんどないと思います」

 小峠英二(左)と西村瑞樹

 スマホゲーム「LINE:ディズニーツムツム 超豪華! 真夏の新ツム発表会」が31日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)ほかが出席した。

 人気スマホゲーム「ツムツム」では、8月1日から日本限定で、ロックバンド「QUEEN」のメンバーが「新ツム」として登場。QUEENのファンという小峠は「ツムツムは初心者ですが、これを機にツムツムをやり倒したい」と笑顔を見せた。

 イベント後には、かつてバイきんぐが所属し、「闇営業問題」で揺れる吉本興業の話題も。「今の事務所の方が合っている?」と聞かれた小峠は、「僕らが吉本さんにお世話になった時って底辺も底辺のとき。ライブが月1回あるかないかぐらいだったので…。今はテレビも出させてもらったり、芸人としてのレベルが違うので何とも言えない」と困惑気味に答えた。

 「吉本とは契約解消だったのか?」と聞かれると「そうではない」と否定。当時は仕事が少なかったとし「僕はお笑いができたらどこでもよかったので『東京行こう』となって…」と、吉本を離れた直接の理由を明かした。 一方、現在の事務所に関しても「契約書なんてない。芸人はほとんどないと思います」と小峠。「うちで契約書があるのはコウメ太夫ぐらいじゃないですか? 他事務所とかどうなんでしょうかね?」と首をかしげた。

 闇営業問題で謹慎処分となった吉本芸人が9月から復帰すると報じられたことについて、小峠は「良かったです。ちゃんと謹慎期間を経てなので、何の問題もないです」と話した。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ