エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

千鳥・大悟「直営業でギャラ1億円だったら」 ノブ「闇営業問題は東国原さんに聞いてください」

 (左から)大悟、中村静香、ノブ

 無添 くら寿司「新サービス・新商品発表会」が16日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・千鳥の大悟とノブ、グラビアアイドルの中村静香が出席した。

 千鳥は、会見内で行われた寸劇で、悪役に襲われた中村を助けるための正義のヒーローとしてかっちゅう姿で登場した。

 ノブが「恥ずかしいわ、動いたら(かっちゅうが刺さって)節々が痛いのよ」と不快感を表す一方、大悟は果敢にキレのいい必殺技を披露。これにノブが「何なの?(大悟は)ギャラ1億円ぐらいもらってんの?」と突っ込みを入れて、会場を沸かせた。

 囲み取材で「くら寿司に誰と一緒に行きたい?」と聞かれたノブは「うちの妻もガキも、くら寿司さんが大好きなので、家族と行きたいです」と答えた。

 「直(ちょく)営業のときに1億円もらうことはある?」と振られた大悟は「直営業でギャラ1億だったら、別に行って(事務所を)辞めてもねえ、トントンでしょう」と返して、笑わせた。

 正義のヒーローにちなみ「反社会勢力とも戦っていく?」と質問が飛ぶと、ノブは「これ(かっちゅう姿)でその件についてコメントするの、だいぶ恥ずかしい。そういう話は東国原(英夫)さんに聞いてください」とかわした。

 「事務所のヒアリングは受けた?」との問いに大悟は「受けました。僕はほぼそっちよりも、女の方を気を付けなさいって言われました」と明かして、笑いを誘った。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ