エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

TOKIO城島&松岡、ジャニーさん家族葬は「明るく笑って」 「笑顔で頑張っていくことが僕らの使命」

城島茂(左)と松岡昌宏

 「『ふくしまプライド。』新CM発表会2019」が12日、東京都内で行われ、TOKIOの城島茂と松岡昌宏が出席した。

 CMキャラクター就任8年目を迎えたTOKIOのメンバーが出演する新CMが完成。銭湯の脱衣所を舞台にした「桃」篇(13日から放送)では、Tシャツ姿の城島が大鏡の前で“筋肉ポーズ”を披露する。城島は「これが30年前だったら。まだキンプリぐらい若ければ、僕も裸になったんですがね」と冗談めかして笑わせた。

 この日は、9日に死去したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の“家族葬”が営まれる。イベント終了後、報道陣から「ジャニーさんへの思い」を改めて尋ねられた松岡は「僕らを生んでくれた親ですから、本当に感謝してもし切れない。僕らがこういうふうにお仕事させていただくのが、うちのジャニーにとっての何よりの供養だと思いますので、僕らはプレーヤーとしてジャニーさんに教えてもらったことを貫くだけかなと思っています」としみじみ語った。

 城島も「ジャニーズのタレント一同、うちの社長に見い出されて今ここにいるものですから、恩返しは単純でありきたりな言葉かもしれませんが、僕らがこれからも笑顔で頑張っていくこと。それがジャニーズ、アイドルの使命じゃないかと思っております」と言葉に力を込めた。

 「どのように送り出したいか?」との質問には、松岡が「明るく笑って。しんみりしたのは多分苦手だと思うので、笑顔で送り出したいと思います」と答えた。

 城島も「ジャニーズの子どもたち、タレント一同が集まるというのはなかなかない。最後の最後に粋な演出といいますか、最高の舞台をくれたんじゃないかと。今日はちょっと楽しい…、楽しいというと普通は不謹慎なんでしょうが、社長の子どもたちらしく、いい時間を過ごせたら。それが一番の供養だと思っております」と語った。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ