エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

金爆、“ボンカレー”コラボ企画の広報大使に 理由は「ずばり名前が近かったから」

 (左から)鬼龍院翔、喜矢武豊、ボンバーマンキャラクターの「白ボン」、歌広場淳、樽美酒研二

 「ボンカレーゴールド×スーパーボンバーマンR」コラボ発表会が27日、東京都内で行われ、広報大使としてゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二が登場した。

 このたびレトルト食品の「ボンカレーゴールド」と、KONAMIの人気ゲームタイトル「スーパーボンバーマンR」がタイアップし、夏季限定で全30種類のコラボパッケージを展開する。

 鬼龍院は、起用された経緯について「ずばり名前が近かったから。それしか考えられない」と分析。「バンド名を決める時に、今はやりのビジュアル系バンドっぽい、スタイリッシュな難しい英語にしなくて良かった」と喜びをかみしめた。

 喜矢武も「小さい頃から『ボンカレー』と『ボンバーマン』に慣れ親しんできたので、とてもうれしい。この3組でウィンウィンウィンの関係を築けたら」とコメント。樽美酒も「夏だけといわず、秋も冬もこの商品を売っていただけるように頑張ります!」と息巻いた。

 会場では、金爆の4人が、ボンバーマンキャラクターの「白ボン」らと、「爆走100メートル走対決」など「ボン活3番勝負」を行うことが発表された。運動は樽美酒が得意だそうだが、「国産じゃがいも芽取り対決」でボンカレー製造工場のスタッフと対決すると知らされた4人は、「プロの方でしょ? 勝てるわけがない」と苦笑していた。

 また5月3日に、自身の公式ブログで第1子が誕生したことを報告していた歌広場に、子どもに関する質問も。鬼龍院が「とってもかわいいです」と応じると、歌広場が「なんでお前が言うんだよ」と突っ込み。喜矢武も「僕が授乳をしています」と冗談めかした。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ