エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

白間美瑠、自宅では昔から“裸族” 自身のヒップは「120点。まだまだ進化」

 お気に入りのページを披露する白間美瑠

 NMB48・白間美瑠のファースト写真集『LOVE RUSH』の本人によるお渡し会が19日、東京都内で行われた。

 写真集は、オーストラリア・ゴールドコーストで撮り下ろしを敢行。本格的なサーフィンに挑戦したり、バギーに乗って海岸を走ったりと、白間のアクティブな魅力が満載となっている。

 白間は「ずっと写真集をやるとしたらサーフィンをしたいなと思っていたので、実現してうれしかったです」とにっこり。お気に入りショットとしては、ヒップが強調されたページを選び、「前日にしたサーフィンの焼け跡がお尻についていて、それが味になっていると思います」とアピールした。

 ヒップの自己採点を求められると、「120点。まだまだ進化していきます」と自信をのぞかせ、「自分で名付けるとしたら?」と問われると、「プリプリケツ。プリプリヒップ…? こんなに良いケツだと思わなかったとファンの方に言われるので」と無邪気に語った。

 刺激的なショットも多い本書だが、白間自身は「おうちでもポンポン。家でも裸族なのでめちゃくちゃ脱いでいるという気持ちはない。緊張よりも、風と太陽がじかで当たって気持ちいいなって」とコメント。“裸族”であることについては、「昔からそうなので抵抗がない。弟もお父さんも何も言ってこない」とあっけらかんと語った。

 将来の展望を問われると「21歳なので考えていかないと。最近は演技が気になっているので演技をやっていきたいです」と女優業に興味を示した。役柄については「AKBのドラマをやらせてもらったときは、性格の悪い女の子やセクシーな役が多かったのですが、もっとキャラが濃くて怖いキャラをやってみたいです」と声を弾ませた。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ