エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

齋藤飛鳥「最近メンバーと話すようになった」 堀未央奈「みんなで“顔交換”をして遊んでいる」

 (左から)乃木坂46の星野みなみ、山下美月、齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希

 日本赤十字社 献血つながりプロジェクト「みんなの献血」記者発表会が11日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務める乃木坂46の齋藤飛鳥、星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希ほかが登場した。

 本プロジェクトは、献血を通じて体験できる、幾つもの出会いや感動、“つながり”を伝えることで献血を促進するもの。

 齋藤は「前回の(キャンペーン)『はたちの献血』でもイメージキャラクターを務めさせていただいていたので、それに続いて光栄に思っています。私たちが少しでも『献血』という言葉を広げて、皆さんに伝えていきたいです」と意気込みを語った。

 また「『はたちの献血』のときからメンバーみんなで考えて発信してきました。ファンの方から『実際に献血に行ったよ』という声も頂いたので、すごくうれしいです」と反響を明かした。

 「一緒に始める」というポスターのキャッチコピーにちなみ、「最近始めたことは?」と聞かれると「最近、空き時間にメンバーとコミュニケーションを取ることにしました。私はお仕事の前は一人で集中しちゃうタイプだったんですけど、最近は人の目を見て話すことを覚えたのでうれしくなっちゃって、メンバーとたわいのない話をしています。大きな進歩です」と自身の変化を告白した。

 これに大きくうなずいた堀は「みんなではやっているアプリで、“顔交換”をしたりして遊んでいます。最近は飛鳥も一緒にふざけて盛り上がっています」と笑顔で楽屋での様子を明かした。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ