エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

黒羽麻璃央「次はみんなでハワイに行きたい」 崎山つばさ「俳優と野球選手の二刀流で」

(左から)小林且弥、崎山つばさ、黒羽麻璃央、大山真志、三原光尋監督

 映画『広告会社、男子寮のおかずくん』の完成披露舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の黒羽麻璃央、崎山つばさ、小林且弥、大山真志ほかが登場した。

 本作は、人気料理男子コミックを原作に、広告会社で働き、社員男子寮に入居している「おかずくん」こと西尾和(にしお・かず)ら4人が、癖のあるクライアントに悩まされながらも、“幸せな広告を作るため”日々奮闘する様子を描く。

 “幸せな広告を作る”という夢にちなんで、それぞれの“今の夢”について質問された4人。おかずくんを演じた黒羽は「映画版では江ノ島に行ったので、次はみんなでハワイに行って、ロコモコ丼を食べたいです」と夢として次回作の構想を明かした。

 崎山は「野球選手です。ドラフト会議のときはソワソワしています。俳優と野球選手の二刀流としてパイオニアを目指したい」と無邪気に答えた。

 続けて、ミュージカル『刀剣乱舞』で活躍する黒羽と崎山に対して、小林と大山は「『刀剣乱舞』に出たい」と夢を語ると、会場から大きな拍手と歓声が沸き起こり、黒羽と崎山も笑顔を見せた。

 映画は7月12日から全国公開。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ