エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ザ・ニュースペーパー」が時事ネタを披露 “とらんぷ大統領”が“シンゾウ首相”にむちゃぶり

 福本ヒデ扮する安倍シンゾウ首相(左)と松下アキラ扮するとらんぷ大統領

 「2019新元号記念『令和元年パーティー縁遊会』」が28日、東京都内で行われ、社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」のメンバーが、政治、社会情勢を題材としたコントを披露した。

 まずは、菅官房長官に扮(ふん)した山本天心が登場。「あの名シーンをもう一度見たくないですか?」と観客に呼び掛け、新元号が書かれた額を掲げた。しかしそこには「令和」ならぬ「令状」の文字が。天心は「これ違う。これカルロス・ゴーンさんの」と慌ててみせて、笑わせた。

 続いて、安倍シンゾウ首相(福本ヒデ)と、とらんぷ大統領(松下アキラ)が、時事ネタを披露した。

 横須賀で護衛艦「かが」に乗艦中のシンゾウ首相が「この護衛艦、改造して空母にします。そしてアメリカから買ったステルス戦闘機F35Bを搭載しますよ!」とご機嫌に語ると、とらんぷ大統領は「なるほど。だったらアメリカの車をもっと買ってくれ」と、米国側の主張を述べた。

 「唐突ですね」と汗をかくシンゾウ首相に、とらんぷ大統領は「1兆2600億も掛けてあの使えないステルス戦闘機を105機も買ってくれるんだったら、使えないアメリカの車も買ってくれよ」と要求した。

 シンゾウ首相が「え? あの戦闘機、使えないんですか?」と驚くと、とらんぷ大統領は「そうだよ。あれ結構墜落しているからね。大丈夫。日本は持っているだけで使わないから。そのまま持っていてくれ」と豪快に笑った。

 この他、「戦争発言」で批判を浴びている丸山穂高衆院議員に扮した田中学も登場。シンゾウ首相に「突然押し掛けて申し訳ありません。二階(俊博)さんにお会いしたい。二階さんを落とせば自民党に入れると伺ったので」と陳情した。

 さらに「自民党に入れば、結構な失言も許されるので、私も生き延びられるのではないかと思い…」と言いたい放題の田中だったが、シンゾウ首相に「あなたは無理です!」と一蹴された。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ