エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

デヴィ夫人「目標は108歳まで生きること」 東幹久と歯の健康、オーラルケアの大切さを語る

 東幹久(左)とデヴィ夫人

 オーラルケア商品「フラックス 新CM&新製品発表会」が15日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された東幹久が出席。ゲストとしてタレントのデヴィ夫人も登壇した。

 かつて「芸能人は歯が命」のCMフレーズで、一世を風靡(ふうび)した東が、このたび新CMで水素水を使ったオーラルケア商品「T-Time」をPR。「仕事柄、歯を美しく保つのはマナーだと思っている。歯ってどうしても目がいくものじゃないですか。そこに清潔感が無かったらね…」と歯へのこだわりを口にした。

 そんな東は普段のオーラルケアについて尋ねられると「何も無くても歯医者さんに行って、チェックやクリーニングをしてもらっている」と説明。自宅でも「ソファでくつろぎながら10分ぐらい磨くのが習慣です。仕事現場にも歯ブラシを持って行き、時間があれば水場を確保してやっています」と明かした。

 一方のデヴィ夫人は、「私40年外国に住んでいて、日本に戻った時はカルチャーショックを受けました。日本の方の歯に対する認識は、残念ながらかなり低いと思う。歯というのはその人のパーソナリティーを表すと言っても過言でない。ハリウッドで活躍したいと思う俳優は、一番最初に歯を矯正させられます」と力説した。

 自身も「一日5回の歯磨き」が習慣となっているそうで「食べ物も、柔らかいものが嫌いで、あたりめなど硬いものを食べるの大好き」とコメント。「歯は本当に大事。噛みしめることで全身の健康を守ってくれる。私の目標は108歳まで生きること。まずは100歳まで生きられたらいいかな」と、ほほ笑んだ。

 また今年50歳を迎える東が、現在独身だと知ったデヴィ夫人は「うそ?おモテになるでしょう? まあ、もったいない…」と驚きの表情。東が「別に独身主義で貫き通しているわけではない」と明かすと、デヴィ夫人も「大いに恋愛してください」とエールを送った。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ