エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

香取慎吾「子どもたちもたくさん見て触って…」 初個展が“来場者10万人突破”に喜び

来場者数10万人突破の喜びを語る香取慎吾

 「サントリー オールフリー presents BOUM!BOUM!BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展 10万人来場記念セレモニー」が25日、東京都内で行われ、タレントの香取慎吾がサプライズで登場した。

 3月にオープンした香取の国内初となる同個展。香取が「私の個展は、今日のお客さまで来場者数が10万人突破です」と笑顔で発表すると、会場は大きな歓声に包まれた。

 「10万人突破への思いは?」と聞かれた香取は、「信じられない。本当にうれしい限りです。10万人ってすごいですよ」と驚き顔。「日本で個展を開くのが夢だったので、たくさんのお客さまが毎日来てくださって…、本当にありがとうございます」と喜びをかみしめた。

 同個展は、円形劇場の空間を活用し、体験型で楽しめる。香取は「いざここで個展を作っていくうちに、個展なのかショーなのかライブなのかが、分からないようなものになっていきました。(ステージ中央の巨大な)心臓のオブジェは、触ってもらうと僕の心音を感じられますし、家族連れや子どもたちにもたくさん見てほしいです。オブジェをお子さんが触ってしまっても、怒らないでほしい。楽しい空間だったなと思ってほしいです」と語った。

 個展内の壁画への“ライブペインティング”も行っている香取。この日もライブペインティングを披露して観客を楽しませ、「自分のタイミングで時間があるときに来て、ペインティングをしています。ほかの仕事が終わったらここに行けるっていう感じで通っていたら、結構来ていたみたいで。ツイッターを見てたら『慎吾 頻繁』って書いてありました」と明かして、笑いを誘っていた。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ