エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

“12代目ゼクシィガール”に女優・白石聖 大先輩・泉ピン子が“男の見極め方”指南

 『ゼクシィ』の12代目CMガールに抜てきされた白石聖(左)と泉ピン子

 結婚情報誌『ゼクシィ』の新CM発表会が18日、東京都内で行われ、12代目CMガールに抜てきされた白石聖が出席した。

 真っ白なウエディングドレス姿を披露した白石は、現在20歳で、映画『PRINCE OF LEGEND』でヒロインを演じるなど女優として活躍中。同CMは、過去に加藤ローサ、倉科カナ、広瀬すず、新木優子、佐久間由衣らが出演しており「美少女タレントの登竜門」ともいえる存在で、白石は「ただただうれしい。ゼクシィガールは一つの目標だったので、夢が一つかなったという実感があります」と目を輝かせた。また、新CMについて「結婚に対して悩みや不安を抱えている女性の背中を押せれば」とアピールした。

 またスペシャルゲストとして「平成元年」に結婚し、「令和元年」に夫婦生活30周年を迎える女優の泉ピン子が登場。「最近夫の『ありがとう』が少なくなってきた。黙っていればご飯が出てきて、洗ったパンツが出てくると思っている」とボヤきながらも「あと何年夫婦を続けていけるか。夫婦そろって健康でいられるということだけね。最後まで一緒に添い遂げた方がいいわね」と夫への愛情を口にした。

 また白石には「いっぱい恋愛して傷ついて、最後に良い人を捕まえなさい。好きで好きで結婚するよりも“まあいいか”で結婚する方がうまくいくかもね」などとアドバイス。「仕事に理解のある人が一番」だとし、「部屋に置いた台本を(勝手に)読むような男はやめなさい」と言って、笑わせた。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ