エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

水原希子「下着姿の撮影はリラックスしてできた」 「リボンブラ」のアンバサダーに就任

 「リボンブラ」のカラーに合わせた水色の衣装で登場した水原希子

 ワコール「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」アンバサダー就任発表会が16日、東京都内で行われ、新アンバサダーを務める女優でモデルの水原希子が登場した。

 同商品は、バストを左右から寄せてきれいな谷間を作り、動いても谷間をキープする「キープリボン構造」を採用したブラジャー。

 新CMで水原は、同商品を試着し、自身のきれいな谷間に「すごい」と感動しながら、幸せそうな笑顔を見せる。

 水原は「自分もリボンブラを着けてみて、谷間を作ることって“自信”や“幸福”につながるんだなって実感したので、魅力を伝えていきたいです」と笑顔で意気込みを語った。

 CM撮影時のエピソードを聞かれると、「下着姿で撮影するから、ちょっと緊張するかなと思っていたんですけど、リボンブラの着け心地が良かったので、気分良くリラックスして撮影できました」と振り返った。

 「下着選びのこだわり」については、「一番大事だなと思うのは、自分に合ったサイズのものを着けること。若いときはデザイン重視で選んでいたんですけど、(サイズ選びが)大事なんだなって年々感じています」とコメント。

 同商品の「着け心地は?」と改めて質問されると、「私はワイヤーブラが苦手で、痛くて苦しいイメージがあったんですけど、リボンブラは苦しくなくて、谷間をしっかりとメーク&キープできるのですごいなと思いました。そういうブラに出会ったことがなかったので、おおって思いました」と熱く語った。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ