エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

2.5次元舞台「僕のヒーローアカデミア」が開幕 田村心「2.5次元を代表する作品にします」

(左から)猪野広樹、小林亮太、田村心、岩永洋昭、竹内夢、北村諒

 「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stageの初日会見&ゲネプロが12日、東京都内で行われ、出演者の田村心、小林亮太、竹内夢、猪野広樹、北村諒、岩永洋昭ほかが登場した。

 『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画が原作の本作は、主人公の緑谷出久(みどりや・いずく)が“ヒーロー輩出の名門校”に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく物語。

 緑谷役の田村は、初日公演を迎える心境を聞かれると「今日が“ヒロステ”(本作)にとって始まりの日であり、伝説の日になればいいなと思っています。2.5次元作品は今たくさんありますけど、ヒロステを2.5次元を代表する作品にします」と決意を語った。

 出久の幼なじみの爆豪勝己を演じる小林は「スタッフさんと共演者で全力で作ってきました。お客さん全員に楽しんで笑顔で帰っていただける作品になっています」とアピールした。

 クラスの進行役・飯田天哉を演じる猪野は「長いようで短い、やることがたくさん詰まった稽古期間でした。ド派手な作品なんですけど、その中でもそれぞれの役者が繊細さを忘れずに作ってきました」と振り返った。

 クラストップの実力者・轟焦凍役の北村は「見どころは?」との問いに、「この話はデク(田村)と爆豪を中心に周りが影響を受けて巻き込まれていく作品なので、そこを見ていただきたいです」と語った。

 舞台は21日まで都内・天王洲銀河劇場ほかで上演。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ