エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

小川真奈「新宿警察1日署長」に就任 女性警察官の制服姿で「自転車ルールを見直して」

(左から)山下由奈、小川真奈、小太刀瑞姫

 「交通安全。アクション2019 新宿」が6日、東京都内で行われ、新宿警察1日署長に就任したタレントの小川真奈と、新世代和太鼓ユニット・Queen Beatの山下由奈と小太刀瑞姫が登場した。

 新宿警察署は、交通安全意識の普及や浸透を図る「交通安全キャンペーン」を実施する。

 女性警察官の制服姿で登場した小川は、新宿警察署長から委嘱状を授与されると「このイベントを通じて、交通安全の大切さを広めていきたいです」と力強くコメントした。

 交通安全において「普段気を付けていることは?」と聞かれると、「スマホが生活必需品の中で“ながらスマホ”をしている方をよく見るので、立ち止まってから携帯を見て、歩くときはしまうというのを心掛けています」と回答した。

 小川は1日署長として「自転車の事故も増えているので、幅広い方に自転車ルールの見直しと、安全ルールを徹底していただきたいです」と呼び掛けた。

 「こどもちゃれんじ」の“歌のおねえさん”としても活躍中の小川。Queen Beatの和太鼓の演奏とともに、交通安全を啓蒙(けいもう)するオリジナルソング「LOVELY TO DRIVE」「法定速度で会いにきて」の2曲を、優しい歌声で歌い上げると「交通ルールのことをたくさん歌詞にちりばめています。幅広い方に聞いていただきたいです」とアピールした。

 「女性警察官の制服を着た感想は?」との問いには、「初めて着たんですけど、すごく身の引き締まる思いです。今日はしっかりと署長を務めます」と笑顔を浮かべた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ