エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

長谷川京子「いろんな種類のキスができるように」 水野美紀、長谷川を「ママの先輩としてリスペクト」

(左から)玄理、長谷川京子、水野美紀、大政絢

 NHKドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」の試写会見が5日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、水野美紀、玄理、大政絢が登場した。

 本作は、イギリスのヒットドラマ「Mistresses」が原作。現代女性が感じる“生きづらさ”や“焦燥感”と向き合いながら、「幸せとは?」をテーマに4人の女性の姿を描く。

 内科・心療内科医役の長谷川は「今回の作品をやりながら、自分自身に『本当の幸せ』や『愛』って何だろうって問い掛けました。日本の女性は、抑圧的な社会で身を縮めて生きていることがあると思いますが、この作品は社会常識も必要だけど、自分の感情にも素直になろうというのを4人の女性が体現しています」と語った。

 また、撮影時のエピソードとして「キスシーンが多くて、毎回朝一から猛烈なキスシーンをやっています。40歳になって経験を積んで、いろいろな種類のキスシーンを、意外と私やれるようになったんだって思いました」と赤裸々に明かし、笑いを誘った。

 パン屋で働く主婦役の水野は、長谷川と共演した感想を聞かれると「長谷川さんはいいにおいがして、女性らしさを感じます。ママの先輩としても、2人の子どもを育てて、撮影をしながらも毎朝5時に起きてお弁当を作っているところもリスペクトです」と尊敬のまなざしを向けた。

 女性同士の恋愛に目覚める役どころの大政は「初めて女性とラブシーンをして、相手役が篠田麻里子さんでした。女性同士で女性のきれいさを知っているからこそ、こういうふうに脱がせていくときれいに肌が見えますねとか(篠田と)話しながらやりました。新たな一歩を踏み出しました」と笑顔を浮かべていた。

 ドラマは19日から、NHK総合で毎週金曜午後10時に放送。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ