エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

奈緒&都丸&高橋ユウが“銭湯女子”に 「撮影でも疲れが残らなかった」

 (左から)高橋ユウ、奈緒、都丸紗也華

 BS12 トゥエルビ・日曜ドラマ「のの湯」の取材会が2日、東京都内で行われ、出演者の奈緒、都丸紗也華、高橋ユウほかが出席した。

 釣巻和氏の同名人気コミックをドラマ化した本作は、浅草で人力車を操る鮫島野乃(奈緒)が、同じアパートに住む大家の孫・湯毛岫子(都丸)、留学生のアリッサ・リベラ(高橋)と各地の個性豊かな銭湯を巡り、裸の付き合いを通して次第に友情を深めていく姿を描く。

 撮影を通じてすっかり銭湯好きになったという3人。改めて銭湯の魅力を聞かれた奈緒は「日常の中で非日常が味わえるところ。毎日のことだけどちょっとした特別感がある。いろんな考え事をしたり(心身の)リセットもできるので」と語った。

 また「撮影をしていて疲れが残らなかった。結構大変なスケジュールだったのですが…」と“銭湯効果”を明かして笑わせた。

 都丸は「大きなお風呂に漬かれるのがぜいたくですね。人様の前で裸になるのは恥ずかしくて仕事でしか行ったことがなかったのですが、(撮影で)毎日肌艶が良くなっていくので(撮影後も)家の近くの銭湯に行くようになりました。皆さんにもぜひ行ってほしいです」と笑顔でアピールした。

 高橋は「たまたま来た方とお話をする機会があったり、出会いがあるところ」と銭湯の魅力を分析。また「銭湯だと友達とも普段話せないような話ができたりする。リラックスできる特別な場所です」と話した。

 ドラマは14日、午後7時から毎週日曜日にオンエア。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ