エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

松坂桃李、菅田将暉らが“洗濯オタク”役 賀来賢人「家庭内のレベルを上げたい」

(左から)杉野遥亮、賀来賢人、松坂桃李、菅田将暉、間宮祥太朗

 「花王 アタックZERO 新CM発表会」が1日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された俳優の松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人、間宮祥太朗、杉野遥亮が登場した。

 5人は新CMで社会人サークル「♯洗濯愛してる会」を結成し、“洗濯愛”がすご過ぎる仲良し5人組を演じている。

 「♯洗濯愛してる会」最年長のまとめ役を演じた松坂は、CMオファーを聞いたときの感想について「みんなとの共演経験があったので、すごくうれしかったです。個性豊かな皆さんが集まったので、若干“圧”が強いかなと思ったんですけど…」と話して、会場の笑いを誘った。

 「消臭力」にこだわる洗濯オタク役の菅田も「もともと知っている方だらけで、まとまる気がないみんななので楽しかったです。初日は早朝の暗い時間からの撮影だったので、みんなが変なテンションになっていく感じが面白かったです」と撮影時を振り返った。

 同商品にちなみ「この春、新たにZEROから始めたいことは?」と聞かれた松坂は「体力作り」と回答。「ちょっと前に舞台で立ち回りをしたときに、体力がなくてそでで死にそうになっていた自分が情けなくて。今後も体力を使う仕事があると思うので、体力をつけたいです」と抱負を語った。

 賀来は「キャンプです。子どもがいるので、パパが自分でテントを組み立てられたら『パパカッコいい』ってなってくれるかなと思って。火を起こしたり、肉とか焼いちゃったりして、キャンプによって家庭内のレベルを上げたいです」と笑顔でパパの顔をのぞかせていた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ