エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

梶裕貴「カンニング竹山さんの演技は黒魔術的」 “かわいい年下”を怪演した竹山に爆笑

 (左から)カンニング竹山、梶裕貴、MIKA

 ロッテ乳酸菌ショコラpresents「腸内環境改善パーソナルエステ」発表会が27日、東京都内で行われ、声優の梶裕貴、お笑い芸人のカンニング竹山と、モデルのMIKAが登場した。

 「腸内環境改善パーソナルエステ」は、自宅で手軽に行える、腸内環境の改善を促すマッサージ。

 梶は、声優の内田雄馬とともに、同日公開された「腸内環境改善パーソナルエステ」動画に出演。内田がかわいい年下の、梶は愛のある厳しい先輩風のトレーナーの声をそれぞれ演じた。

 残念ながら内田はこのイベントに不参加のため、代役として竹山が登場。竹山は「なんで俺なのよ!?こんなおじさん無理でしょう。新たな一面も要らないですよ!誰が認めるのよ、おじさんのかわいい後輩キャラを…」とキレて笑わせた。

 その後、“イケメンボイス&演技対決”として、MIKAの動きに合わせて梶と竹山がトレーナー役を実演。

 まずは梶が演じ、「(モデルさんが)実演してくださっていると、呼吸に合わせられるのでやりやすい。舞台の感覚に近いです」と感想を語る。

 一方、竹山は「かわいい年下トレーナー」役を演じることについて「ドッキリですか!?」と困惑するも、「いいねえ、お姉さん、いいねえ…」と独特の変声で怪演。梶に「黒魔術的」と突っ込まれるほどで、会場を爆笑の渦に包み込んだ。

 その後の取材で、役の演じ分けについて聞かれた梶は、「仕事前の朝と、仕事帰りの夜に、癒やされてほしいと思いながら、厳しいというよりは優しさを意識して演じました。(演じるときは)ハートが大事です」と明かした。

 今後改善したいことを聞かれると、梶は「花粉症なので、この時期は仕事にも私生活にも影響があります。お腹の調子もあまり強い方ではないので、腸内環境と一緒に整えていければ」とコメント。

 竹山は「もうすぐ和田アキ子の誕生会がある。もうやめてくれないかな。改善ではなく中止にしてほしい」と明かして笑わせた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ