エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

小関裕太「テスト勉強もコツコツタイプでした」 「今コツコツ頑張っているのは歌唱と乗馬」

 金のタマゴと並んだ小関裕太

「TANAKAホールディングス 新TV-CM発表会」が14日、東京都内で行われ、俳優の小関裕太が出席した。

 18日から放送される新CM「金のタマゴ」篇では、小関が可能性の象徴である“純金の卵”を手に包み込みながら、おなじみの「純金コツコツ~」というフレーズを口ずさむ。

 小関は、CM撮影を振り返り「小さい頃から聞いていたメロディー。ちゃんと言えるかな…と不安になりながらも、楽しくあっという間に終えることができました」と語った。

 手にしたのは本物の純金とあり、「周りには警備員もたくさんいた。これだけ大きいものを手にすることもないので、緊張しました。『手の跡をつけないで』と言われたけど、手汗をかきました」と明かした。

 CMにちなみ「コツコツ頑張ることは大事?」と聞かれると、「僕はそう感じます。学校のテスト勉強もコツコツタイプでしたが、今は学生時代以上に地道にコツコツやることで、変わってくるというのを日々実感しています」とコメントした。

 現在は「歌を歌うこと」を日課にしているそうで、「2週間、映画の撮影で地方に行って歌えなかったことがあるのですが、その2週間ですごく(声量が)衰えちゃった。継続って大切だなと改めて思いました」と語った。

 続いて小関は「ミュージカルは既に経験があるのですが、近い将来、皆さんの前で演技の一部として歌を歌えたらと思います」と言葉に力を込めた。

 また「今後コツコツ頑張りたいこと」を聞かれると「乗馬」と回答。「役がきっかけで始めたのですが、リフレッシュも兼ねてます。癒やされます。そして(馬に)ばかにされています」と苦笑。

 馬は指示を出す相手のスキルによって態度を変えるそうで、「僕は乗り慣れてないので、馬が勝手に止まっちゃったり、すみかに戻ろうとしたりする。僕はまだまだだなって思いますが、いずれ馬に乗ってすがすがしく山を駆け抜けたいと思います」と声を弾ませた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ