エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

山本浩二“飲み仲間” 山本譲二と特番 久々のバッティングに「燃えました」

 (左から)河野万里奈、山本譲二、山本浩二氏

 歌謡ポップスチャンネル3月特番・プロ野球開幕記念「山本浩二&譲二のドレミファスタジアム」の取材会が5日、東京都内で行われ、元プロ野球選手の山本浩二氏、歌手の山本譲二、進行役の河野万里奈が出席した。

 番組は、シーズン開幕に向けて野球が盛り上がり始めているこの時期に、野球ファンと音楽ファンが同時に楽しめるものとして制作された。

 3人は往年の野球ファンにはなじみ深い「プロ野球チップス」を発売するカルビーを訪問し、プロ野球チップスカードでお薦めの選手を発表。また浩二&譲二のデュエットも披露するという。

 浩二氏は「この番組依頼があったときに『相手が山本譲二さん』と聞いて二つ返事でOKしました。昔から一緒に飲んだ仲。久しぶりなので楽しみでした」とにっこり。譲二も「相手が浩二さんと聞いて『出たいです』と即答しました」と明かした。

 バッティングセンターも訪れた3人。元高校球児の譲二が「(浩二氏の)バッティングも見させてもらいましたがすごい球を打ちますよ。さすがミスター赤ヘル」と感激を口にすれば、久しぶりにバットを持ったという浩二氏は「燃えましたね。相手(の画像)がなんと楽天の則本(昴大投手)でしたよ。100キロのボールを何球か打ちました。当たることは当たる。楽しかったです」と笑顔を見せた。

 また、今年の広島カープについて聞かれた浩二氏は「やっぱり強い。丸(佳浩外野手)が抜けてどうかな…と皆さん思うでしょうが、チーム全体のまとまりもあるし、控えの選手がそれだけ力を持っている。長野(久義外野手)も入ったし楽しみです」とコメント。

 優勝については、「断言できません」としつつ「3連覇したのはここ最近ではジャイアンツしかない。4連覇となるとこれは球団全体の力と言えると思います」と熱く語った。

 番組は24日、午後5時から放送。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ