エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

又吉直樹「二学期に人気が出る人もいる…」 池田美優とともに“新社会人”にエール

 映画『ダンボ』公開記念トークイベントが28日、東京都内で行われ、又吉直樹(ピース)と池田美優が、この春「新社会人」になる一般客の前に登場した。

 ディズニーの名作『ダンボ』をティム・バートン監督が実写化した本作。監督の大ファンという又吉は、「監督の作品は主人公が明るくて強くて、というのとは大きく違うので、感情移入がしやすいですね。キャラクターとか物語の構造の作り方も好きです。どうやって考えてるのやろうって監督の頭の中をのぞいてみたいです」と絶賛した。

 「ダンボ」を意識した衣装で登場した池田は、「トップスもダンボの色にして、ツインテールでダンボの耳っぽくしてきました」とにっこり。本作について「ダンボがかわいいし、迫力もすごいですよね。ほかにも個性的なキャラがいるのかなとか、スケールの大きさも気になります」とアピールした。

 また、「新社会人」へのメッセージを求められた又吉は、「僕も一学期苦手やったからなあ…。新しい環境が苦手やなって人もいると思うんですけど、でもそこを耐えないと二学期がやってこないんですよ。でも二学期から人気が出るタイプの方もいるので、耐えてほしいです」と、又吉らしいコメントで笑いを誘った。

 池田は「新しい環境だと自分を変えることもできるし、ここからがまた楽しい人生だと思うので、怖がらずに楽しんでほしい。何事も楽しむことが一番大事なんじゃないかな。伸び伸びと生きてほしいです」と笑顔でエールを送った。

 映画は3月29日から全国公開。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ