エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

藤原丈一郎&大橋和也「とても楽しみ」 ジャニーズ初のバーチャルアイドルに!

(左から)藤原丈一郎とバーチャルキャラクターの海堂飛鳥、大橋和也と苺谷星空、総合プロデューサーの前田裕二氏

 Johnny’s×SHOWROOM「バーチャルジャニーズプロジェクト」記者発表会が19日、東京都内で行われ、バーチャルキャラクターを演じる関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎と大橋和也、SHOWROOM代表の前田裕二氏が登壇した。

 本プロジェクトでは、ジャニーズ事務所と、国内ライブ配信プラットフォームの「SHOWROOM」がタッグを組み、オリジナルのバーチャルキャラクターによる動画生配信を行っていく。

 第1弾として、ジャニーズ初のバーチャルアイドルに、海堂飛鳥(かいどう・あすか)と、苺谷星空(いちごや・かなた)が決定。アイドルを目指して日々レッスンに励む2人の声を藤原と 大橋が担当する。

 発起人・総合プロデューサーを務める前田氏は、大橋の起用理由を「周りを笑顔にさせる“太陽性”がある。国境を超えて世界を照らしてくれると思った」と説明。

 藤原については「時々、不器用と思えるぐらいにまっすぐで純粋。ピュアなところがうそをつきにくいインターネットの世界にとても合っていると思った」と語った。

 初回配信は19日の午後9時30分頃を予定している。画面上に登場した苺谷(大橋)は「配信を見てくださる皆さんの、その日をちょっとだけでも幸せにできたら」と語り、海堂(藤原)も「まずは皆さんに僕たちの名前を知ってもらえたら満足です」とアピールした。

 改めて壇上に登場した藤原は「新たな挑戦ということで最初はすごくびっくりしましたが、貴重な体験でとても楽しみ。僕は普段は関西弁でバーッとしゃべるタイプだけど、海堂はややクールなキャラ。普段の藤原丈一郎でないところも、演じながら徐々に習得していきたい」と語った。

 一方、大橋は「僕と苺谷星空は似ていて親近感が湧いた。ジャニーズファンの方だけでなく、アニメファンの方にも好きになってもらえるように頑張りたい」と言葉に力を込めた。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ