エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんらが卒業 よしお兄さん「今はほっとした気持ち…」

(左から)秋元杏月、福尾誠、上原りさ、小林よしひさ

 NHK「おかあさんといっしょ」出演者交代発表会見が18日、東京都内で行われ、第11代目「体操のお兄さん」の小林よしひさ、「パント!のお姉さん」の上原りさが登場した。

 会見では、60周年を迎える番組のリニューアルに伴い、小林と上原が3月末で番組を卒業することが発表された。

 歴代最長の14年にわたり「体操のお兄さん」を務めてきた小林は「14年間、気持ちが切れることなく努力し、体操のお兄さんを続けることができて、今はほっとした気持ちです。この14年は常に進化して、見てくださる皆さんに恩返しができるように頑張ってきました。番組に関わらせていただいて幸せです」と思いを語った。

 7年間、身体表現を伝える「パント!のお姉さん」として活躍した上原は「子どもたちと過ごした日々は、刺激がいっぱいあって、毎日が楽しくて幸せな時間でした。これからも、視聴者として番組を応援していきます」と話した。

 また、4月から第12代目の「体操のお兄さん」と、初代「体操のお姉さん」として出演する、福尾誠と秋元杏月も登場し、2人に花束を贈呈した。

 福尾は「歴史ある番組で大役を務めさせていただけることを、大変うれしく思います。歴代のお兄さんが作り上げた歴史や功績を受け継ぎ、“誠お兄さん”として、新たな歴史のページを増やしていきたいです」と抱負を語った。

 秋元は「子どもたちの心に、楽しさやワクワクした気持ち、キラキラしたものを届けられるお姉さんを目指して、精いっぱい頑張ります」と決意を語った。

 番組は、毎週月~土曜日、午前8時~8時24分 NHK・Eテレで放送。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ