エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

ソンジェ、日本の舞台に“ホスト役”で初出演 「日本語ができなくて苦労した…」

舞台をアピールしたソンジェ

 舞台「私のホストちゃん THE PREMIUM」の初日舞台あいさつ・公開舞台稽古が1日、東京都内で行われ、出演者のソンジェ(「超新星」改め、SUPERNOVA)、松本岳、高本学、吉田広大(X4)、森田桐矢、釣本南(Candy Boy)、小川菜摘ほかが登場した。

 きらびやかで厳しいホストの世界を描く本作は、歌やダンス、観客をアドリブで口説く“口説きタイム”など、臨場感あふれる演出を織り交ぜたライブエンターテインメント。

 ホスト役に挑戦するソンジェは「僕は日本でデビューして10年目になるんですけど、日本では初めての舞台です。日本語ができなくて、せりふを覚えることに苦労しましたが、周りの皆さんが助けてくれてここまで来れました。すごく面白くて、いいエネルギーをもらえる公演です。たくさん応援してください」とアピールした。

 吉田は「僕は(シリーズ)3回目(の出演)なので、カッコいい先輩ホストの姿を見せられるように頑張ります」と意気込みを語った。

 森田は「今回は公演数が40ぐらいあるので、たくさん口説いていきます。ネタも尽きてくるかもしれませんが、温かい目で見ていただきたいです」と笑顔で呼び掛けた。

 釣本は「僕は女性がすごく好きで、好きで好きでたまらないので、お仕事で女性に接することができて幸せです。制作の方、本当にありがとうございます」と語って笑いを誘った。

 小川は「カンパニー最年長者として16人のホストちゃんを、ママとしてしっかりと見守っていきたいです」と抱負を語った。

 舞台は24日まで 都内・オルタナティブシアターほかで上演。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ