エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

関口メンディー、LiLiCoの暴走に“ドン引き” 胸筋をもまれ「ちょっとモミモミは…」

LiLiCo(左)と関口メンディー

 映画『アクアマン』ジャパンプレミアイベントが29日、東京都内で行われ、EXILE兼GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーと、映画コメンテーターのLiLiCoが出席した。

 本作は、海の生物全てを操るパワーを持つスーパーヒーロー、アクアマンの活躍を描く、海中バトルアクション。

 作品にちなみ、2人は“イルカショー”用のプールに登場。関口がイルカに合図を送ると、イルカが一斉にジャンプをしたり、立ち泳ぎをするなどし、アクアマンさながらにイルカを操った関口に、会場が沸いた。

 トークショーで関口は、本作の魅力について「海の中の『スター・ウォーズ』と言われるぐらい、海中の世界が想像と全く違う近未来的な世界観なので、圧倒されて心を持っていかれます。ロマンが詰まった作品だなと思います」とアピールした。

 筋肉隆々のヒーロー、アクアマンについて「男から見てどう?」と聞かれると、「セクシーな筋肉の付き方をしているので憧れます。ああいう体になるにはすごく努力が必要なので、努力が見えるところもカッコいいです」と絶賛した。

 すかさず、LiLiCoが「メンディーさんもカッコ良くて、筋肉があって、女性にとってのヒーローよ。今日は裸で出てきてほしかったなあ~」と迫ると、メンディーはドン引きして苦笑いを浮かべた。

 しかし、LiLiCoの暴走は止まらず、「すごくないこの胸の筋肉?ちょっと待って、(マイクを持つ)手をどかして」と強引に関口の胸筋を触り、「私より(胸が)あるわ。ごちそうさま」と豪快に笑うと、関口は「ちょっとモミモミは…」と照れ笑いしきりだった。

 映画は2月8日からIMAX(R)3D/4D/同時公開。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ