エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

横澤夏子、地元の“観光大使”に就任 「糸魚川48として頑張りたい」

 糸魚川市の観光大使に就任した横澤夏子

 「糸魚川市観光大使委嘱式」が26日、東京都内で行われ、お笑い芸人の横澤夏子が出席した。

 横澤は、新潟県糸魚川市の観光営業主任(2016年)、観光営業部長(17年)を経て、観光大使に就任した。

 同市の米田徹市長から、委嘱状を受け取った横澤は「生まれ育った糸魚川市の観光大使になれるなんて、一番欲しかった肩書きです」と大喜び。

 「糸魚川がもっと有名になるように、私もどんどん有名になっていけたら」と笑顔で意気込みを語った。

 報道陣から「今回は出世ですか?」と聞かれると、「そうですね。3年前は『まだ観光大使にできる身分でない』と言われていたのですが、今日やっと観光大使として認めてもらえました」とにっこり。

 同市の「観光パンフレット」のモデルも務めており「私の“ファースト写真集”が出ます。親戚中が買い占めると思います。無料なんですが」と笑わせた。

 同市の魅力については「海と山しかないのですが、自然がいっぱいで、景色が本当にいい。新幹線も通ったので、これから観光地としても栄えてほしい」と語り、大使として「地元でお笑いライブができたら」と語った。

 また、米田市長から「ふるさとの誇りであり、アイドル」と評されたことについては、「ありがたいです」と照れ笑い。

 「新潟のアイドル?」と突っ込まれると、「NGTさんに負けないように。糸魚川48として頑張りたい。(メンバーは)私1人しかいませんが」と笑わせた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ