エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

平愛梨、夫・長友佑都選手の“代理”で登場 息子も「サッカーを選んでくれたらいいな」

 「いつまでも夫婦円満に」と今年の抱負を語った平愛梨

 「LIFULL 新会社設立発表会」が24日、東京都内で行われ、女優の平愛梨が出席した。

 不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営する同社は、海外に新会社を設立することを発表。同社のグローバル本部長を務めるサッカー日本代表の長友佑都選手がモニターに登場し、「今日は妻の愛梨が代理でお祝いに行きますので、よろしくお願いします」とメッセージを寄せると、平は大きな花束を抱えて登場し、祝福した。

 「海外での暮らしはどう?」と聞かれた平は、「伸び伸びしていますね。子どもがぐずっても嫌な顔をされなかったり、私が気にして外に出ようとすると『外は寒いから、なんでわざわざ外に出るの?』って言ってくれたり、伸び伸び子育てをさせてもらっています」と育児の様子を披露。

 「長友選手の応援にお子さんと行く?」と振られると、「何度か行きました。妊娠中のときから私がテレビで試合を見ると、お腹の中ですごく暴れていたのですが、今はピタッと集中して見るんです。試合の前にちゃんと仮眠もするので不思議です。子どもがぐずっているときは負けちゃったりするので、“今日はいけるよね”って子どもに念じてたりします」と話した。

 「将来はサッカー選手になってほしい?」との問いには、「好きなことをやらせたいですが、サッカーを選んでくれたらいいねって(夫婦で)言っています。ボールを渡すと、手でやるかなと思ったら、足でコロコロするんです。左足で蹴るので、主人が左サイドバックだからなのかなって」と笑顔で声を弾ませていた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ