エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

橋本環奈、「二十歳、独りでちゃんと生活できる大人に」 10代でやり残したこと「ない」

「洋服の青山 フレッシャーズ 新キャラクター就任&新CM発表会」に登場した橋本環奈

「洋服の青山 フレッシャーズ 新キャラクター就任&新CM発表会」が24日、東京都内で行われ、女優の橋本環奈が出席した。

 「洋服の青山」は、今春、新社会人や新入生となるフレッシャーズに向けた新たなイメージキャラクターとして橋本を起用。新CM「家族篇」と「友だち篇」に出演した橋本は、「私自身、スーツを着る機会があまりなかったのですが、すごくうれしいです」と声を弾ませた。

 来月3日に、二十歳を迎える橋本は、「二十歳ってすごい大人のイメージだったのですが、自分が実際になってみるとすごくあっという間で…」と率直な思いを吐露。「10代最後にしておきたいこと」を聞かれると、「好奇心が旺盛で、やりたいことを見つけたらすぐに行動に移しちゃうタイプ。なので、10代最後に後悔していたり“やらなきゃな”と思うことも意外になくて…」と笑顔で語った。

 先日の成人式では、テレビやSNS上で「振袖姿がかわいい」と話題となった橋本。「オレンジ色の錦糸が入っているすてきな晴れ着を着させていただいた時に、『成人を迎えたんだな』と感慨深い気持ちになりました」としみじみ。誕生日当日は「福岡にいる両親が来るので、兄も一緒に家族で過ごしたいと思います」とプランを明かした。

 新成人の抱負を聞かれると「何もできない人ではなく、独りでちゃんと生活できるように」ときっぱり。「一人暮らしをして、家事の大切さや、親にやってもらうのが当たり前になっていたことなどに改めて気付いた。毎月、ガス代、電気代(の明細)を自分で見るようになって、『大人だな!』と思います」と笑わせた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ