エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

渡部建、妻・佐々木希との外食明かす 長男連れて「乳児OKな店に行きました」

 「The Tabelog Award 2019」で司会を務めた渡部建

 レストラン検索・予約サイト「食べログ」主催の「The Tabelog Award 2019」が23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が司会を務めた。またスペシャルプレゼンターの吉高由里子、スペシャルサポーターの寺門ジモンらも出席した。

 この日は、アワードにノミネートされた有名店店主が多数集結。“グルメ王”で知られる渡部は、「(最高賞の)Goldの店の皆さんは、『何を着ていこうかな…』と、デートに行くような気分で会う方たち。その方たちが一気に目の前にいるということで、信じられないぐらいのぜいたくさでした」と大興奮だった。仕事絡みも含め、年間400から500の店に行くという渡部。店選びのポリシーについては、「おいしさの奥にあるシェフの人間性、人柄の良い方というのが条件。料理はもちろん、人に会いに行くという感覚が強いので」と話した。

 昨年9月、妻で女優の佐々木希との間に第1子となる男児が誕生した渡部。イベント終了後に、報道陣から「奥様と一緒に食事に出掛けることは?」と聞かれると、「最近、乳児OKな店に行きました。和食ですね」と、生後4カ月の長男を連れての食事を楽しんだことを紹介。「お料理の味は分かるんでしょうか?」と聞かれると、「いや、(子どもは)分からないでしょ!」と突っ込みを入れ、笑わせた。

 来月8日の佐々木の誕生日の予定を聞かれた渡部は、「去年はGoldの店に行かせていただいたのですが、今年も何となくですが決めています。今年もGoldの店ですね」と、うれしそうに計画を明かした。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ