エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

生田絵梨花、初のランジェリーショットに挑戦 「白石麻衣ちゃんが私以上に喜んでくれた」

セカンド写真集をPRした生田絵梨花

 講談社 生田絵梨花写真集『インターミッション』刊行記念 写真集お渡し会が21日、東京都内で行われ、乃木坂46の生田絵梨花が登場した。

 同写真集は「ニューヨークで発見する、新しい自分」をテーマに、米ニューヨークのブロードウェーでロケを敢行。20代になった生田がランジェリーショットに初挑戦し、大人っぽい姿や自由な一面を披露している。

 生田は「ニューヨークを舞台に、ミュージカルを連想するような躍動感のある写真や、留学中のような生活感のあるショットがたくさんあります。ありのままの自分が詰まってるので、楽しんでいただきたいです」と笑顔でアピールした。

 「セクシーな写真もありますが、撮影中は恥ずかしくなかった?」と質問されると、「最初は『大丈夫かな』っていうのがあったんですけど、女性のスタッフさんがすごく乗せてくれたのでリラックスして撮れました」と答えた。

 写真集を見た“周囲の反応”については、「白石麻衣ちゃんが最初に見てくれて、私以上にすごいハイテンションで、『いいね~』って喜んで褒めてくれたのがうれしかったです。秋元(康)さんも『すごく良かったよ』って言ってくれました」と明かした。

 「自分で点数を付けるとしたら何点?」との問いには、「22億点です。22日発売で、私の年も22歳で、セカンド写真集で、初版も22万部で…。2がたくさん付いているので、もうこれは“22億”です」とにっこり。

 「22歳の目標」を聞かれると、「料理が下手くそだったんですけど、最近肉を焼いたりするようになったんです。でも煮る系の料理には挑戦したことがないので、麻衣やんがよく作る豚の角煮を作れるようになりたいです」と語った。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ