エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

山田孝之「僕は現場だとピリピリしてるので…」 染谷将太「山田兄貴を頼りにしている」

 「ジョージア 2019年 新キャンペーン発表会」が21日、東京都内で行われ、同商品の新CMに出演する山田孝之、染谷将太、広瀬アリス、麻生久美子が登場した。

 新CMで4人は、建設作業員やパン職人、トリマーなど、さまざまな職業に扮(ふん)し、日々ひたむきに働く人たちにエールを送っている。

 山田は「もう5年ぐらいジョージアのCMをやらせてもらってるんですけど、いろんな方から『CMを見て元気をもらっています』という言葉を頂いているので、僕もこの仕事にやりがいを感じています。これからも皆さんを元気付けられる作品を作っていきたいです」と熱く語った。

 同シリーズで、山田の職場の後輩役を演じている染谷は「短期間でいろんな職業を演じられるので楽しいです。山田先輩と撮影を重ねるたびに、すごく支えてくださるので、山田兄貴を頼りにしています」と共演の感想を語った。

 また「仕事で得られる“やりがい”とは?」と聞かれた山田は、「みんなの笑顔」と書いたフリップを出すと、「スタッフといいものを楽しんで作ることがやりがいです。現場のみんなが笑っている瞬間を見るためにやっています。僕は現場だと結構ピリピリしてるので、もうちょっと笑顔で頑張ります」と話した。

 「達成感」と書いたフリップを出した広瀬は「悩みながら撮影をしていても、現場で長い撮影が終わったときや、作品自体が終わった瞬間、皆さんに作品が届く瞬間とか、一つのゴールのときに、『今日の自分、お疲れさま』って思えます。やりがいです」と笑顔で話した。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ