エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

NGT山口の暴行被害騒動を、AKS運営責任者が謝罪 秋元康「メンバーをケアしていくことを考えなさい」

(左から)AKS運営責任者の松村匠氏、劇場新支配人の早川麻衣子氏、副支配人の岡田剛氏

 アイドルグループNGT48を運営する「AKS」の運営責任者で取締役の松村匠氏、NGT48の劇場新支配人に就任した早川麻衣子氏、同じく新副支配人に就任した岡田剛氏が14日、東京都内で行われた「AKB48グループ 成人式記念撮影会」終了後に取材に応じた。 

 NGT48の山口真帆がファンの男性2人から暴行被害を受けた騒動について、松村氏は「ご迷惑、ご面倒、ご心配をお掛けしておりますこと、ファンの皆さん、メンバーのみんなに不安な思いをさせてしまったことをお詫びいたします。申し訳ございませんでした」と謝罪し、頭を下げた。

 「事件が発覚してから、対応に遅れがあったのでは?」と指摘されると、「お詫びを申し上げるしかないです。警察の捜査状況を鑑みていたことが(対応の遅れの)一番大きな理由です」と説明した。

 「事件が明るみになったのは、山口さん本人の発信だったが」と聞かれると、「メンバーの保護ということと、オープンになったときに、二次、三次的な被害が及ぶんじゃないかなという私の考えで、結果的にああいうことになってしまった。メンバー全員がメンタル的に大変な思いをしているので、全員をケアしていかなければいけない」と話した。

 NGT48の3周年記念公演で、被害者である山口が運営側よりも先に謝罪したことについても「被害者が謝罪…ということになってしまい、私の考えが浅はかだったと深く反省しております」と再び謝罪した。

 AKSは、NGT48の公式サイトで、これまでNGT48劇場の支配人を務めた今村悦朗氏の退任と共に、早川氏と岡田氏の就任を発表している。

 今村氏の退任について「ネットで辞任を求める声が上がっていたが、事件の責任を取った形か?」と聞かれると、「そういうことではなく、人事異動です。新支配人の早川が女性ということで、女性の立場を理解し、新たなNGT48というグループを、頑張って盛り上げていきたいという思いから、彼女を起用しました」と回答した。

 「帰宅時間を教えてしまったメンバーに対する罰則は?」との問いには、「第三者委員会を設置しているので、NGTのメンバーとして、不適切な行動を第三者委員会で徹底的に調査をして、判断を仰ぐことになります」と答えた。

 「総合プロデュースの秋元康さんは、なんと言っている?」との質問には、「大変、憂慮されていました。運営は私が進めているので、非常に叱責と言いますか…『君は運営の責任者で、経験もあるわけだから、しっかりとメンバーをケアしていくことを考えなさい』と言われました」と明かした。

 このほか「一部報道では、ファンがメンバーと同じマンションに住んでいると言われているが、事実関係は?」「山口さんが『メンバーが住んでいた向かいの部屋から男が出てきた』と言ったことで混乱が大きくなっているが、メンバーの関与が色濃いのでは?」などの事件の内容に関する質問も多く飛んだが、松村氏は「警察の捜査内容に関わることですので、申し訳ございませんが、コメントは差し控えさせていただきます」と繰り返した。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ