エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

常盤貴子「穏やかな気持ちでやれています」 滝藤賢一「今年は吉田鋼太郎さんの座を狙う」

主演の常盤貴子

 TBSドラマ 日曜劇場「THE GOOD WIFE」プレミアム試写会&舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の常盤貴子、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎、唐沢寿明ほかが登場した。

 本作は、エリート検事の夫(唐沢)がスキャンダルで逮捕されたことを機に、16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(常盤)の姿を描くリーガルヒューマンドラマ。

 「19年ぶりに、主演で(日曜劇場)に戻ってきた感想は?」と聞かれた常盤は「正直、そんなにたったのかなっていう感じで、気負うことなく穏やかな気持ちでやれています。難しいせりふが多いので、『大丈夫だよ、うまいよ』ってみんなで励まし合いながらやっています」と笑顔で話した。

 杏子と同期の弁護士を演じる小泉は「とても撮影が順調です。僕が今まで経験させていただいた日曜劇場『下町ロケット』と比べて、本当に日曜劇場の枠なのかと思うぐらい、チームワークが良くてスムーズに撮影が進んでいます」と撮影現場の様子を明かした。

 また「今年の抱負は?」と聞かれた常盤は「人生の中で、こんなにせりふをしゃべってることがないぐらいに、今せりふをしゃべっているので、今年はこれで仕事を納めてもいいんじゃないかなと思っています」とコメント。

 一方、滝藤は「僕は『ブレーク俳優10位』に入ることです。鋼太郎さんが去年10位に入っていたので、あの座を狙います」と宣言した。

 唐沢は「1月から素晴らしい作品に恵まれて縁起がいい。本当にラッキーな出だしだと感謝しています。今年1年、いい作品に巡り合って、一歩一歩トム・クルーズに近づけるように…。家庭も円満でね」と軽妙なトークで、笑いを誘った。

 ドラマは13日から毎週日曜午後9時にTBS系列で放送。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ