エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

乃木坂46西野「華やかな感じで終われたら」 白石「最後はみんなで笑顔で送り出したい」

紅白歌合戦のリハーサルに登場した乃木坂46のメンバー

 大みそか恒例の「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京都内で行われ、4回目の出場となる乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香ほかが囲み取材に登場した。

 白石は「紅白は緊張のステージなので、今年も全員で最高のパフォーマンスをお届けできるように力を合わせて頑張ります」と言葉に力を込めた。

 年内いっぱいでグループからの卒業を発表している西野は「初めて出たときはガチガチだったんですけど、今は一個一個が最後だなと思いながらやっています。(紅白で)華やかな感じで終われたらなと思います」と思いを語った。

 西野の卒業について白石は「(紅白が)みんなで一緒に踊れる最後の舞台なのかなって思うと悲しいんですけど、最後はみんなで笑顔で送り出したいです」と笑顔で話した。

 「今年はどんな年だった?」との質問に秋元は「今年は初めて海外でライブをさせていただいて、ファンの方の層を広げられる年だったので、来年は日本だけじゃなくて、海外の方にも乃木坂46の魅力を知っていただける1年にしたいです」と答えた。

 「年末はレコード大賞も控えていますが」と聞かれた桜井は「みんなで去年に引き続き『2連覇したいよね』って話してるんですけど…、ちょっと期待しつつ頑張るのみです」と声を弾ませた。

 番組はNHK総合で12月31日 午後7時15分から放送。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ