エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

舞台「ヒロアカ」の主要キャストが決定! オールマイト役岩永洋昭「本番までに身長を伸ばす」

(左から)小林亮太、田村心のパネル、岩永洋昭

 舞台「僕のヒーローアカデミア」The“Ultra”Stageマスコミ発表会が22日、千葉市で行われ、出演者の小林亮太、岩永洋昭ほかが出席した。

 本作は『週刊少年ジャンプ』に連載中の堀越耕平氏の「僕のヒーローアカデミア」を舞台化したもの。同日、キャスト20人が一挙に公開され、最高のヒーローを目指して成長していく主人公・緑谷出久を田村心が演じることが発表された。

 オーディションを経て爆豪勝己役に決まった小林は「今ここで、皆さんの前に立てて、やっと実感が湧いてきた」と率直な思いを語った。

 オールマイト(マッスルフォーム)役の岩永は「まさか40近くになってスーパーヒーローをやらせてもらうことになるなんて。本番までにあと4、50キロでかくなって、身長も3、40センチは伸ばすつもり」と語り、笑いを誘った。

 登場人物たちのそれぞれが持つ超常能力“個性”を舞台上で表現することについて、演出の元吉庸泰氏は「安心していただきたい。“個性”を持っているんじゃないか、というぐらいすごいスタッフが集まっているので、総合的に組み合わせて、見たことのないエンターテインメントステージを作ろうと思っています。自分も誠心誠意頑張るので」と言葉に力を込めた。

 また、自分にとっての最初のヒーローについて、小林は「いま浮かんだのは父親。疲れたところも見せず、笑っていてくれる。根っこの部分でそういうのがヒーローだなと感じます」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 岩永が「『宇宙刑事シャイダー』。物心がついて自分でかっこいいと思って見ていたヒーローです」と続いたが、年齢が岩永のほぼ半分だという小林は「分からないです…」と首をかしげた。

 田村は、この日体調不良でイベントを欠席。「大好きな『ヒロアカ』の舞台化に出演させていただけること、とてもうれしく思います。原作の力をお借りして『ヒロステ』もお客さまに楽しんでいただけるように精いっぱい向き合っていきたいと思います」とのコメントを寄せた。

 舞台は2019年4月12日~21日、都内・天王洲 銀河劇場、26日~29日、大阪・サンケイホールブリーゼで上演。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ