エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

紅白で狙うは最高視聴率! ~真剣乱舞祭2018~最終公演前会見

~真剣乱舞祭2018~の出演者一同

 ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2018~の最終公演前会見が16日、千葉県の幕張メッセで行われ、出演者の黒羽麻璃央、阪本奨悟、有澤樟太郎ほかが登場した。

 名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を育成する人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案としたミュージカル『刀剣乱舞』。本作は、その“刀ミュ”シリーズのミュージカル公演に出演した刀剣男士たちが一堂に会す大型ライブで、3年目となる今年は史上最多の18振りが盛大に歌い踊る。

 第69回NHK紅白歌合戦への出演者が発表されたことについて、プロデューサーの松田誠氏は「紅白歌合戦には『真剣乱舞祭2018』に出演している刀剣男士に加州清光を加えた19振りが出陣することになります。これは“刀ミュ”が始まって以来、最も多い人数での出陣となります」とアピールした。

 三日月宗近役の黒羽は「19振りでの出陣は初めてになるな。紅白歌合戦という、この時代の合戦にみんなで出陣できること、うれしく思う。主たちも楽しみに待っていてくれ」と呼び掛けた。

 堀川国広役の阪本は「全国の主さんたちに楽しんでもらえるように、僕も皆さんのお手伝いをしながら頑張ります!」と語った。

 これで会見終了か、と思いきや、和泉守兼定役の有澤が「ちょっと待った! 国広だけに任せておけねぇ。俺にも一言言わせてくれ!」と割って入ると、「ここで一句! 『紅白で 狙うは最高 視聴率』」と俳句を披露して会場の笑いを誘った。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ