エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

松岡修造「紀平選手が世界一になってうれしい」 広瀬アリス「クリスマスはジムに行きます…」

 “健活”アンバサダーに就任した、松岡修造(左)と広瀬アリス

 明治安田生命「みんなの健活プロジェクト」キックオフイベントが14日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した松岡修造と広瀬アリスが登場した。

 同プロジェクトは、一人ではなく“みんな”で一緒に取り組める健康増進のためのサービスや運動イベントなどを実施する。

 松岡は「僕は応援することが生きがいなので、人の心だけじゃなくて体も応援できて、こんなにうれしいことはないです。アリスさんと共に本気で応援します」と、熱く意気込みを語った。

 「普段している“健活”は?」と聞かれると、「応援です。応援は人のことだから一生懸命になるし、声を出して動きも入るから、僕にとっての“健活”です」と回答。

 「最近、一番大きな声を出したのはいつ?」との問いには、「フィギュアです。紀平梨花選手が世界一になったので、もう驚きの声でした。誰も予想していなかったし、こんなにうれしいことはないです」と声を弾ませた。

 一方、広瀬は、自身の“健活”法について「ジムに通って体をよく動かしています。空き時間に筋トレをしたり、忙しいときこそ運動をしてリフレッシュしています」と話した。

 「クリスマスの予定」を聞かれると、「仕事が入っているんですけど、私はそういうときこそあえてジムに行きます。お正月も人が少ないので、走りに行ったりしています」と明かした。

 またイベントでは、松岡が「血管年齢測定」を行う一幕もあった。現在51歳の松岡は「血管年齢49歳」「血管点数52点」という、「非常に良い」とされる結果が出るも、「これ100点満点でしょう? どこかが悪いの?」と納得がいかない様子で、笑わせた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ