エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

デーモン閣下、中国・四国9県の観光PR 「たくさんの人に復興の一役を担ってもらいたい」

 (左から)行天優莉奈、デーモン閣下、前野朋哉

 「中国・四国9県連携復興プロモーション記者発表会」が13日、東京都内で行われ、広島県に縁のあるミュージシャンのデーモン閣下、岡山県出身の俳優・前野朋哉、香川県出身のアイドル行天優莉奈(AKB48 Team8)が登場した。

 中国・四国地方は、今年7月に発生した西日本豪雨の影響によって観光客が大きく減少。冬の観光シーズンが迫り、9県が連携して「元気な中国・四国」を発信するための復興プロモーションを開始した。

 デーモン閣下は、「観光ツアーデスク1日所長」に就任。「中国四国もようやく元気を取り戻してきたところ。ぜひたくさんの人に来て泊まってもらい、復興の一役を担ってもらいたい。積極的に足を運び、“前のめり”に行ったら“仰天”することがたくさんあるぞ!」と、前野と行天の名前を絡めて呼び掛けた。

 また、デーモン閣下が広島県の、前野が岡山県の個人的ベスト9を発表。デーモン閣下は、手のひらサイズのヒラメを干した広島県のご当地グルメ「でびら」について、「わが輩は仮の姿の小学生の時に頻繁にこれを食していた。焼き網でちょっとあぶって食べると、パリパリとした食感も楽しめるし実にうまい。全国に広まってほしい」と紹介した。

 前野は、岡山県の「桃太郎」「倉敷美観地区」「中華そば」「鷲羽山」などをPR。デーモン閣下から「岡山に中華そばのイメージがない」と突っ込まれると、「有名ではないけど、この豚骨醤油の味は他の県じゃ食べられない」と力説。行天も、「ファンの方に『香川ってうどんだけでしょ』って言われるけど、それだけじゃない。自分も勉強しながら、香川の良いところをいっぱいアピールしていきたい」と意気込みを語った。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ