エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

中島健人、先輩たちの物まねを披露 本人に許可なし「すぐに連絡メールをします」

 映画『ニセコイ』の公開直前イベントが10日、東京都内で行われ、出演者の中島健人(Sexy Zone)、中条あやみと、物まねタレントたちが登場した。

 本作は、やくざとギャングの抗争を止めるために、強制的に“偽物の恋人=ニセコイ”を演じることになった互いの組織の2代目、一条楽(中島)と桐崎千棘(中条)の姿を描いた恋愛コメディー。

 この日は、偽物の恋人を演じた2人が、観客の前で“全力物まね”を披露することに。「東山紀之さんがMCを務める番組に、なぜかゲストで来たDAIGOさん」と、「TOKIOの長瀬智也さんの物まね」と題して、“3人の物まね”に挑戦した中島は「今日も思いっ切り振り切ったつもり。振り切る勇気って大事。それを僕はこの『ニセコイ』から学びました」と胸を張った。

 また、中島は演じた3人について「僕の大好きな人たち」と紹介する一方、「(本作で共演したDAIGO以外の)東山さんと長瀬さんには『物まねをさせていただく』というメールがまだできていない」と先輩の許可が取れていないことを告白。「このイベントの終了後、すぐにメールします。そうしないとやべえ、明日ワイドショーに出ちゃうと思って…」と苦笑した。

 対する中条は「ニワトリを愛する中島健人」と題して、「僕たちのために、そんなプレシャスなエッグを生んでくれるニワトリたち、セクシーサンキュー!」と中島の物まねを披露。

 中条は「あふれ出るセクシーさを表現できたらと思い、髪の毛をかき上げたり、『プレシャスなエッグ』と言ってみたりしました」と演技上のコツも明かした。そんな中条の熱演を、中島本人も「鳥肌が立った」と絶賛。中条は「ニワトリだけに…?」と絶妙な突っ込みを入れて笑いを誘った。

 映画は12月21日から全国ロードショー。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ