エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

綾瀬はるか、トナカイに乗って行ってみたい場所は上空の「息のできるところまで」 リボンボトルをイメージしたワンピ-スで登場

 リボンボトルを贈りたい相手へのメッセージも公開した綾瀬はるか

コカ・コーラ」リボンボトルPRイベントが12月5日に東京都内で行われ、女優の綾瀬はるかが出席した。

コカ・コーラシステムは「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーン2018を展開中。ラベルをリボンに変形できるリボンボトルの実施は今年で3回目を迎え、36種類のバリエーションを楽しめる内容になっている。

リボンボトルのラベルデザインをイメージした衣装で登場した綾瀬は「リボンボトルになった気分ですね」と背中のスリットも報道陣に披露。モニターにラベルの全デザインが表示されると、「全部かわいいからどれも集めたくなりますね」と笑顔で話した。

トークでは年内にやっておきたいことも聞かれ、綾瀬は「年末に向けてもう一度隅々まで掃除したいと思います」とコメント。MCから「お掃除好きですよね」と聞かれると、一瞬きょとんとしながらも「自分が思っているよりも好きかも」と気付いたようにはにかんだ。

また、クリスマスの願い事には「子どもの頃に絵本で見たみたいに、サンタさんがトナカイに乗って空から下りてきてほしいです。煙突がないので、窓ガラスをコンコンして来てほしいです」とリクエスト。続けて「来てもらえたらそれだけでプレゼントは要らないです」と話すも、MCから「(トナカイに)乗らなくていいですか?」と聞かれると「乗ってみたいです。乗せてもらいます!」と声を弾ませ、「どの辺まで行きたいですか?」と場所を聞かれると、「息ができる範囲のところまで」と答え、特定の場所ではなく上空を希望する天然ボケで笑いを誘っていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ