エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

サンリオ男子が隣に並ぶ“女の子”にドキドキ 吉澤翼「ハローキティはまさに女の子」

初日会見に登場した、(左から)ハローキティ、吉澤翼、北川尚弥、定本楓馬、北乃颯希

 ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』初日会見が29日に東京都内で行われ、北川尚弥と吉澤翼、定本楓馬、北乃颯希、ハローキティが登壇した。

 本作は、これまでコミックスやゲーム、テレビアニメなどさまざまなメディアで展開されてきた、サンリオキャラクターが大好きな男の子たち「サンリオ男子」の何気ない日常を切り取った物語。初の舞台化で、初期から活躍してきたサンリオ男子に加え、関西の高校に通う新たなサンリオ男子も登場する。

 主演の長谷川康太役の北川は8カ月のプロジェクトを振り返り、「稽古が始まってから今日の初日まではあっという間でした。稽古場では(演じるキャラクター同様)高校生らしい、いい雰囲気があったので、それを感じ取っていただけたらと思います」と思いを語った。北川にとっては、本作が初めての座長となるが、「特にまとめようということはなく、年上の方に頼りながらみんなで一緒に一つのことを作り上げていったというカンパニーでした。いい意味で、肩に力が入らず、稽古に参加できたと思います」と話した。

 また、吉野俊介役の吉澤は「タイトル通り、いろいろなミラクルが起こると思います」とアピール。ハローキティが大好きという役柄だが、吉澤は「キティさんは超かわいいんですが、(近くに来ると)緊張します。まさに女の子なんです」と照れたように明かした。フォトセッションでは隣に並んだハローキティにドギマギする様子も見せ、「サンリオ男子」っぷりを発揮していた。

 ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』は12月9日まで都内・天王洲 銀河劇場で上演。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ