エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

櫻井翔、紅白で「中居くんのようにキンプリを見守りたい」 単独司会は「大先輩の相葉と二宮に教えを乞いたい」

「第69回 NHK紅白歌合戦」白組司会の櫻井翔

 「第69回 NHK紅白歌合戦」の司会者取材会が26日、東京都内で行われ、総合司会の内村光良、紅組司会の広瀬すず、白組司会の櫻井翔が登場した。

 2回目の総合司会を務める内村は「2回はないと思っていたので驚いています。櫻井くんとすずちゃんと、アーティストの方の渾身(こんしん)のパフォーマンスを盛り上げていけたらと思います」と意気込みを語った。

 紅白初出場となる広瀬は「フレッシュさ全開でやれたらなと思います。櫻井さんとは映画で共演させていただいていたので、心強いです」と笑顔で話した。

 嵐として司会を5回務め、歌手としても出場経験がある櫻井は「2009年に初めて僕らが登壇したときに、中居(正広)くんがそでで見守っていてくれて、司会の方が支えてくれる心強さを感じました。今回もうちの事務所から初出場歌手がいますし、皆さんを支えられるように大役を務め上げたいです」と言葉に力を込めた。

 初出場の後輩グループKing&Princeへのエールを求められると、「すごく(中居のように)見守りたいんですけど、司会も衣装を替えたりと、そでにいられる時間が限られるので、少なくともリハーサルは見守りたいです。Sexy Zoneが初出場のときも声を掛けましたけど、大舞台なので十分に緊張して、その緊張を楽しめたらいいんじゃないかなと思います」と語った。

 「一人で司会を務めるプレッシャーは?」との問いには、「第67回の相葉(雅紀)、第68回の二宮(和也)と(単独司会の)先輩が身近にいるので、教えを乞いながら頑張ります。相場さんは緊張して、最後涙ぐんでいましたからね」と答えて、笑いを誘った。

 “周囲の反響”を聞かれると、「白組は相葉のときは負けていて、二宮のときは勝ってるので、(嵐のメンバーに)優勝旗を持ってほしいと言われてます。Sexy Zoneの菊池(風磨)からも『おめでとうございます』って言葉をもらいました」と明かした。

 「楽しみにしている出場歌手は?」との質問には、「キンプリが大舞台でどんなパフォーマンスをしてくれるのか、2.5次元の刀剣男士がどういう演出になるのかが楽しみです」とコメントした。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ