エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

唐沢寿明が“唐沢鶏明”に改名を快諾 「テロップに出てても気付かないんじゃないかな」

 (左から)ひぐち君、唐沢寿明、山田ルイ53世

 「国産とり肉の日」感謝状贈呈式&味ぽん「さっぱり鶏チャーシュー」紹介イベントが29日、東京都内で行われ、「味ぽん」のCMキャラクターを務める俳優の唐沢寿明が登場した。

 唐沢は、鶏むね肉を同商品と水で煮込んで調理した簡単レシピ「さっぱり鶏チャーシュー」を紹介されると、「(CMの)撮影中に食べました。本当においしかったです。(撮影時は)子どもたちが取り合うように食べていました」とエピソードを披露した。

 唐沢は料理を試食すると「味ぽんと水だけとは思えない。鶏むね肉は本当に体にいいから、これを考えた人ってすごいなと思う。僕は料理をしないから思い付かないけど、まだまだ新しいレシピがありそうだよね」と語った。

 また、お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世とひぐち君が、イベント限定のコンビ名“鶏男爵”として登場した。

 山田は、料理をアピールするため、唐沢に対し「一肌脱いでもらいたい。唐沢さんも“唐沢鶏明”に改名してもらいたい」と直談判すると、唐沢は「まあ、しょうがないね」とあっさりと快諾。

 “唐沢鶏明”という名前について、唐沢は「意外にハマってて怖いよね。ドラマの最後にテロップで出ていても、気付かれないんじゃないかな」と話して、笑いを誘った。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ