エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

渡辺美奈代「息子の親離れは寂しい」 「子育ては長いようで、本当に一瞬」

 自身の子育てと仕事について語った渡辺美奈代

 再就職を目指すママを応援する「レディGO! Project」イベントが26日、東京都内で行われ、タレントの渡辺美奈代が登場した。

 21歳の長男と15歳の次男がいる渡辺は、タレント活動のほか、家具の販売プロデュース、ネイルサロンの経営など多方面で活躍している。

 “ママブロガー”としても人気で、次男のために作った弁当写真がインスタグラム上で話題となっているが、「弁当作りも今しかできないことだと思って頑張っています」と笑顔で近況を報告した。

 また「最近は子どもが大きくなって手が掛からなくなってきた」と明かす一方、「小さい頃はまだママの目が行き届くので大丈夫。中学、高校生になると何をしているのか分からなくなるので、そっちのほうが私はちょっと心配で…」と明かした。

 渡辺は「『成人するまでが親の責任』と言うけど、子どもは幾つになっても変わらない存在。もっと旅行をしておけばよかったとか、今になって思う。子育ては長いようで、本当に一瞬。だから小さいうちにいっぱい抱っこをしてあげてほしい」と会場のママたちに呼び掛けた。

 さらに「おうちの中では焦らず、ママが一番輝いてキラキラしているのが、ご主人様にも子どもにも一番幸せなこと。ママが太陽、ひまわりでいることが大切だと思う」と語った。

 また、自身の子育てと仕事について「子どもを生んで芸能界でお仕事ができるというのは、すごくありがたい環境。当時は結婚したら引退が普通だったので、結婚する時に事務所にも主人にも『やめます』と言った。そうしたら『やめなくてもいいんじゃない』と言ってくれて、今の私があります」と感謝を口にした。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ